<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キリンジライブ@ナミキジャンクション行ってきた

200人キャパぐらいの狭いハコでライブを堪能できるのが地方の売りだなー。
数年に1度しか来てもらえないがな!

そんな妬み僻み嫉みは脇に置いておいて、キリンジ良かったです。
超失礼ながら「あれ?こんなに熱い演奏を生でやる兄弟だったっけ?」
と思った。特に弟の泰行さんのエレキソロが激熱だった。
最後に見た4年前のライブでもあんな感じだったっけかなぁ。
もうちょっと淡々としたもんだった気がしたのだがなぁ。

レコ発ライブなんで、最新アルバム「BUOYANCY」からは全曲演奏。
ライブでこそ映える曲が多いことが分かって驚いた。印象深かったのは
「ホライゾン!ホライゾン!」「セレーネのセレナーデ」「都市鉱山」
「アンモナイトの歌」。
特に「都市鉱山」はイントロだけで会場が沸いた。おしとやかで定評のある
キリンジファンが沸くんだから相当のもんです。みんなやっぱりあの兄歌に
惹かれてしょうがないんだな。俺だけじゃなかった。

「BUOYANCY」以外の演奏曲はこんな感じ。

・星座を睫毛に引っかけて
・ブルー・バード
・嫉妬
・ムラサキ☆サンセット
・十四時過ぎのカゲロウ
・愛のCoda(アンコール)
・Drifter(アンコール)
・さよならデイジーチェイン(アンコール)

Drifterは初めて生で聴けてマジに嬉しかった。
十四時過ぎのカゲロウは、大学時代に夏ライブで演奏した記憶が蘇って
懐かしいやら切ないやら。あと中島美嘉の「火の鳥」とかやってたなー。

MCはキムタクとか黒木メイサとか高崎とかタモリとか、兄が思いついた
まま片っ端からディスってく、といういつもの面白いキリンジでした。
劇場版ヤマトへの違和感を芸能人の立場から表明したことに敬意を表したい。


よし、土日は家事とか公園遊びとか頑張る。
[PR]
by tempari_blg | 2010-11-26 23:55 | 音楽レビュー

仮面ライダーオーズ感想 第11回「旅人とアゲハ蝶と有名人」

【ひとことあらすじ】
栄養源のメダル欲しさに自販機漁りをも辞さない貧乏仲間を養うべく、
ウヴァ様は地道に糊口を凌ごうと放浪野郎の御用聞きに奔走します。
一方後藤は、自身の転職失敗疑惑を打ち消そうと必死で考えた挙句、
街中でロケットランチャーをドッカンドッカンする暴挙に。

続きを読む
[PR]
by tempari_blg | 2010-11-25 00:26 | ライダー

仮面ライダーオーズ感想 第10回「拳と実験と超バイク」

【ひとことあらすじ】
鴻上研究所のトップはお人形遊びが趣味のサイコなおじさん。
部下の爆弾好きによる遊園地ドカーン計画をニヤニヤ眺めたり所員全員を鮫の巣に監禁したり、
さすがの映司も顔面にワンパン入れたくなりました。

続きを読む
[PR]
by tempari_blg | 2010-11-17 23:49 | ライダー

仮面ライダーオーズ感想 第9回「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」

【ひとことあらすじ】
爆発といえばゲージツゲージツ家と言えばクマさんですが、ハロウィン仕様でトリック
オアトリートな映司は、爆弾魔に張り付いたヤミーを「ホントにホントにホントにホントに
ラーイーオンだー」的な新フォームで爆発させつつ、人形とお話する不思議ちゃん中年と
運命の邂逅を果たしました。

続きを読む
[PR]
by tempari_blg | 2010-11-03 23:36 | ライダー