<   2005年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「ほっとけない」?ならお前らちょっと落ち着け。

「ほっとけない世界の貧しさキャンペーン」

ブログ人が片っ端から安易に飛びついてる状況に、
一時とは言え国際政治を愛でた端くれとしては考えるところがありまして。
このイベントについては近日中に書かせていただこうと思う。
一回冷静になって分析してみた方がいいって、この手のイベントは。
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-31 12:42 | 真面目な思考

i-radio「kiki KIRINJI」Vol.34

え~、最近すっかり忘れてたうちに
馬の骨の新曲「センチメンタル・ジャーニー」が大公開されてた訳であるが。

何というかアレだ。
GSかよwwwwwwwwwwwwwww
やってくれますね。
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-30 06:43 | キリンジ

仮面ライダー響鬼 二十九ノ巻「輝く少年」

今週のレビューに先立ちまして急報。
あの危険人物が帰ってまいりました

来襲来週の響鬼の脚本は我らが井上敏樹先生
昭和の「仮面ライダー」シリーズにて脚本を務めた井上勝先生を父に持ち、
自身もその後を追い脚本家としてペンを取る、正に特撮脚本界のサラブレッドである。

その才能は、担当した特撮の随所でちょっぴりとんがった方向へ爆発

特撮に恋愛要素をモロ取り入れた問題作「鳥人戦隊ジェットマン」では
色ボケた黒(♂)が白(♀)へ「俺に惚れろ!」と絶叫(ちなみに
黒(♂)はその後敢え無く失恋、赤(♂)と白(♀)の結婚式に向かう途中で
その辺のチンピラに腹を刺されて死亡しました)。

「超光戦士シャンゼリオン」では敵の暗黒騎士が東京都知事選に出馬
主人公と選挙戦を繰り広げた挙げ句に見事勝利し東京国初代皇帝に就任するという
史上稀に見る真っ当な日本征服を成し遂げる。


そして平成仮面ライダーシリーズ。
「クウガ」以来全シリーズに関わり、
怪人をおびき出す囮に幼い少女を起用するライダーや
俺の事を好きにならない人間は邪魔なんだよ」と仲間に吐き捨てるライダー、
「お前に生きる価値など無い」と生身の犯罪者をリンチで殺害するライダーなど
独自の視点からライダーを描き非常に大きな賛否両論を巻き起こした。


変な思い入れの余りすっかり力説してしまったが、
果たして来週の響鬼がどう転ぶかハラハラしつつ先ずは今週の響鬼である。

二十九ノ巻ネタバレ
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-29 21:57 | ライダー

人生お終いだ

もう駄目だ。
お終いだ。
お先真っ暗だ。

何故って?




…来たんだよ、リバウンドが。


mixiとかGREEだと表題だけポンと表示されるから
表題見てドキッとした人とかいたらモロ笑えるというこの思いつきね。
バカの発想だよ!何かというとすぐ死ぬ死ぬ言って恋人困らせるバカの発想だよ!


つーかマジに、いつぞやの工場実習にて3キロほど痩せるという
数年来の快挙が早くも無に帰そうとしとるのである。

日中の大半をモニタと見つめあう。そんな素直にお喋りもできん日々に、
目の錯覚を利用した柄の服を着ることで誤魔化せるようになったはずの
マイストマックがフルエッヘンドアゲイン。何人だお前は。


そもそも、である。
脂肪というものは全身にびっしりと纏わり付いており、
要はそれを体外へ排出すりゃいいだけの話。
こんな簡単なことが何故できんのか。もっとやる気見せろ僕の新陳代謝。

然るに、
焼肉とかでよく焼くと油が落ちるとかいうでしょ。
つまり外的に脂肪を肉から除去する方法はあるという事。
内的な除去手段たる代謝にやる気が見られないのならば
外的な手段に頼る、というのは自然な流れである。


以上のことより、「全身に火を通してみる」という
非常に効率的かつ実行に安価な方策を思いついちゃったので
実行に移される前に頼むから誰か止めてください。
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-27 11:13 | 雑記

「きんもーっ☆」「キモいよ」

ブログ:オタク「きもい」の表現で企業謝罪

単なる2chの祭がリアルで騒がれ始めた一例。
この件についてはそれ以上でもそれ以下でもないが、ひとつ言えるのは
バカ社員一人のために社会的イメージとか一発で崩れるという
新しいリスク対応のため、企業は常日頃から2chを味方に付けといた方が
いいんじゃないかと思う。マジに。
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-23 22:43 | 真面目な思考

仮面ライダー響鬼 二十八ノ巻「絶えぬ悪意」

雨乞いの季節である。

つい此間までむせ返る様な暑さかと思えば、
ここ数日は度重なる夕立で実に涼しい夕刻である。
吹く風も心なしか熱を和らげ、秋ももう直ぐそこまで
来ていると思わせる陽気の中皆様はいかがお過ごしでしょうか。


秋と共に近づきつつあるといえば、劇場版「仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼」。
「ご当地ライダーがおちゃらけ過ぎ」「正直地雷だと思う」
「タイトルがドラえもんテイスト」「ザンキさんが出てれば何でもいい」など
発表以来数々の波紋を呼んでいる。

僕も当然封切り週には見に行く所存であるが、
大学の後輩そそのかして二人で見に行くという昨年の策は通用すまい。
さりとて響鬼ブログのオナジミサマに広島県民もいないっぽく、
これはいよいよ孤軍奮闘の趣である。


そんな無駄な使命感に駆られつつ今週の響鬼。
劇場版公開まであと11日。

二十八ノ巻ネタバレ
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-23 22:09 | ライダー

「国民新党」大々的に旗揚げ

国民新党

とりあえず国が祭を主催するのは反則だと思います。
帰り次第、候補者課題論文「刺客と教育」を書き上げる所存。
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-19 12:43 | 趣味ネタ

James Iha/「リンダ リンダ リンダ」オリジナルサウンドトラック

b0023732_029025.jpg「リンダ リンダ リンダ」
サントラ
2005.7.20発売
ジャンル:サウンドトラック(映画「リンダ リンダ リンダ」)



一昨日、4年ぶりに再会した
高校時代の後輩と見に行った映画のサントラ。
映画終了後思わず勢いで買ってしまった。


映画の方は高校生の女の子4人が学園祭でバンド組んで…という
ウォーターボーイズとかスウィングガールズと同系統の
「熱く何かに打ち込んだひと夏の思い出系」。
ガールズバンド、ブルーハーツ熱演、そして何より
かの天才・湯川潮音が出演してると来て見に行くなって方が無理でしょ。

で、中身はというと実際全力で楽しめた映画でした。
チョイ役に至るまでキャラクターがみんな面白く、
そしてちょびっとだけノスタルジック。
「高校のころもっと色々やっとけばよかったねぇ」と
鑑賞後に言い合ってましたさ。


サントラの方はというと、
キュートな韓国人ペ・ドゥナが熱唱するブルーハーツと
何より湯川潮音のあの声で歌うはっぴいえんど「風来坊」。
この辺聴けるだけでも貴重感はありありな気はするが
とりあえず映画の方をフツーにオススメ。
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-18 01:00 | 音楽レビュー

2本目のギター購入せり

b0023732_0153091.jpg

御茶ノ水にて遂に購入。

10日前のライブで我がボロアコギの音をマイクが上手く拾えず
PA様をまんまと困らせて以来、買う買うと決めていたエレアコ。
先週日曜にアコギの師と仰ぐ先輩に同行していただき
半日かけてサクッと選んだのが上のエレアコ、その名も
「TACOMA C1CE6」。

製造はTACOMA社。
どーだ全く聞いたこと無いだろ。僕もである。
聞けば創業10年未満の新興メーカーとのこと、
つまりTACOMAギターの熟成された音は世界の誰一人
未だ知らないという事になる。いいのかそんなん選んじゃって。

しかし音がいいのである。
高音がそんなに自己主張しないのでジャカジャカ弾いても
そんなにうるさく聞こえない上に、オベーションみたいな
エレキっぽい硬さが少なく、アコギ的な曲にも様になる。
何より弾きやすい。個人的には結構お気に入りな感じである。

こうなると一刻も早くバンドに持ってってみたいと思わざるを得ない。
早く来い来い日曜日。
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-18 00:25 | guitar

仮面ライダー響鬼 二十七ノ巻「伝える絆」

例によって更新は後に回される訳であるが、
とにかく今回は未曾有のザンキさん祭のため
ボリュームは膨大になる見通し。
隊員の皆様、今日は各ご家庭にて祝杯の方向性で。


*******************************
で、
今週もまんまと木曜日。
休みボケが一向に直らず明らかに仕事に支障をきたしている
ここ数日間であったが、そうか何が足らないってこれ書いてないからか
そんな訳分からん勢いに任せ今週の響鬼。

二十七ノ巻ネタバレ
[PR]
by tempari_blg | 2005-08-14 12:36 | ライダー