<   2004年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

祭の一日目

b0023732_21421673.jpg


そういや外の様子写真に撮り忘れたなぁ…

まぁ平日ということもあり、内輪っぽい雰囲気の中一日目の祭は終了。
インカレ先の大学も普通に平日だったため人数半減という状況下、当サークルも
公開リハーサルと銘打ってギター弾いてたんだが、意外にもちらほらと見てってくださる方が。
なんだかんだと結構本番モードなふいんき(何故か変換できない)で
粛々とライブは更けていった。

やはり、
どんなに少なかろうと耳を傾けてくれている人がいる限り真剣に弾かなきゃいかんし、
それに対して返ってくるリアクションがあるってのはそれだけで物凄く気持ちよいものなんだと
強く再認識。どうやら僕にとっての「成功」ってやつは、
できるだけ多くの人を呼んで云々…ってところではなく
そこにいて聴いてくれてる人との生っぽいコミュニケーションが取れるかどうか、ってところに
あるんじゃないかという気がしてきた。

さて明日。
大学最後のステージなのに雨降るってどういう事よとか
夕食後からやたらお腹痛いとか懸念はそれなりにあるが、
いちいち気にしたって仕方ないか。
自分のコントロールの及ぶ範囲のことに全力を尽くす。
がんばろっと。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-29 22:01 | guitar

Eric Clapton /Me & Mr.Johnson

あと2日で一橋祭。
学園祭実行委員やってた経験もあるだけに、なかなかに感慨がある。
かつての修羅場さながらの多忙ぶりや非日常的な高揚感を思い出しつつ、
今日もギターに励んで明け暮れた。

夕べもズブロッカあおりながら後輩K藤氏とブルーズのセッション。
ハーモニカやカズー鳴らしつつ、ひたすら交互にソロを取る。
目一杯楽しみつつも、ソロのバリエーションが不足している自分に気づく。
練習してもまだまだし足りない、もっと上手くなりたい。
こういう感覚に久々に強く駆られた。

で、早速今日のお昼にこいつ↓のスコアを購入。


全曲ロバート・ジョンソンのカバーというこの一枚、
おいしいギターフレーズの宝庫でもある。
スコアで地道に練習していくうちにいつの間にか今とは比較にならん位
上達してました…てな事になったらいいなぁ。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-27 22:12 | 音楽レビュー

「わいのターンや!!」みたいな

Birds of Paradiseって何よ?

人差し指の爪先がちょっと剥け気味。
夕べから今日にかけて日本酒とズブロッカあおりながら
部室でK林師匠とセッションしてたんだが、
今日になってフレット押さえるのが辛いくらい痛くなってきた。

こんなにギター練できるのも今のうちだろなぁ…などと感慨にふけりつつも
さすがに今日は指休めすることにして、.comマスターの勉強と昼寝と駅前散策に費やす。

b0023732_2227110.jpg


↑H駅周辺。
高校と塾が駅前だったこともあって、良くも悪くもあちこちが思い出の宝庫。
このカラオケボックスにはよく入り浸ったとか
この通りを初恋の人と並んで歩いたっけとか
他愛も無い愛着をぼんやり考えてながら自転車を走らせる時間が
たまらなく好きだったりする。

帰りに行きつけのホビーショップに立ち寄る。
と、高校時代熱中してたマジック・ザ・ギャザリングのブースター安売りに遭遇。
奇しくもこの間uguisu氏とこの話してたのもあって思わず購入してしまった。
やっぱりいいな、ゲームの面白さ以上にカードのデザインとイラストレーションが素敵。

こういう「集める」系には僕はどうやら相当に弱い。
そういえば以前「(普通に情報通という意味での)マニアック」と
「(ネガティブな意味合いをこめての)ヲタク」との違いについて
「収集癖」なんじゃないかという話を人としてたことがあった。
物欲丸出しな感じが「ヲタク」としてネガティブに語られるのでは云々という指摘、
もしそうだったら僕は相当…な感じになりそうで困っちゃうなぁ。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-24 22:27 | 趣味ネタ

公共財としてのインターネット?

5日も停滞させてたのか…更新。
卒論(一向に捗らない)とギター練(一向に歌詞が覚えられない)と
プライベートでの動揺(いずれ書くかもしれないし書かないかもしれない)で
また脳が停滞していた模様。

卒論もとりあえず序章しか書けそうにない状態のまま
明日のゼミ発表な訳だが…とりあえず全体の骨子はようやく固まってきた。

テーマは「インターネットのグローバル公共性とその利害調整機能分析」みたいな。
もともとインターネットはアメリカの開発したARPANETがその期限。
それは国防総省が導入した分散型ネットワークで、大学研究機関に導入されて
アメリカ政府の予算的バックアップの元で粛々と利用されていた。
それがどんどん拡充され、しかし逆に冷戦終結で政府は予算的に
分散型ネットワークから離れていって、気がつけば成長したネットワークは
完全に民間プロバイダの手に渡っていた…これがインターネットの始まりだ。

これだけ見ればインターネットってアメリカ国益に該当するんじゃ?という感じがする。
冷戦終結に伴う民需転換ってファクターがあるにしても、インターネットが地球公共財にまで
扱われている現状(G8のドットフォースによる取り組みとか)とは
何か開きがあるように思える。
この辺が僕の論文の問題提示。

段取りとしては、
①インターネットの有する「公共性」をその発展経緯から理論分析。
②アメリカ、およびその他の国がインターネットを「国益」と「公共性」の両面において
どのように捉え、どのようなアクター参加の元、どのようなオペレーションが
行われてきたかを分析、解析。
③国際機構の場で(ISOCICANN、ドットフォースが事例になるか)、
各国の国益の調整およびグローバル公共財としてのネット管理における
機能と限界を分析。

って3段構えに決定。
夏の半年間がある意味ブランクにしか思えないな…いやはや。

それにしてもつくづく、インターネットって実際のところどこまで公共財なんだろうか?
所属サークルでの取り組みでいうと、今後の社会人にとって不可欠な
ネットワーク・リテラシーを育てるために無線LANなどのインフラが必要なんだ、って
考えの元、学内にネットを無償提供しようというアプローチ。
その一方で「そんなモンは個人の問題だ!」って人もままいる訳で。
国際関係で言えば「BHNも満たせていない途上国にネットなど先の話!」
って議論はいくらでもある。

果たしてネットは嗜好品に過ぎないのか?
技術的にはともかく、政治的には国際的な一致政策など必要ないのか?
デジタル・ディバイドどーすんの?
ってな思考と、卒論書き終えるまでお付き合いしていくつもり。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-20 08:43 | IT系

一橋祭ライブ備忘録

やっちまった。
ちょっとご飯のつもりで鍵掛けなかったのが拙かった。
という訳で久々に自転車盗難被害届を出す羽目に…
何か相変わらず極度に惨めな気分になるなコレは。

そんな僕もギター弾かせればキリリと締まるのだぁ!などと自己申告してみつつ
実際のところ大学最後の学園祭まで結構練習に余念はない状態な今。
割と身内にしか公開してないこのサイトに集客効果なんぞあまり期待してないが、
備忘録としてとりあえずライブ日時とか書いておこうと思う。

unplugged/一橋祭Live

日時:
10/29(金)・30(土)・31(日)のだいたい終日(屋内)
30(土)のPM12:50~(ステージ)

場所:
東1号館1207教室(屋内)
東2号館前ステージ(ステージ)

演奏予定曲としては
・小島麻由美を何曲か
・ロバート・ジョンソンのブルーズ
・ホテル・カリフォルニア熱唱
・MR.BIG絶唱
・ビートルズのロックをアコギ一本で
…などなど。

その他、おそらくは屋内の3日目とかに自作引っさげて演奏する予定…
なんだけどまだ詞が完成してない。どうなることやら。

あと2週間しかないのに曲量がなかなか。まぁ適度な睡眠と過度な練習繰り返せば
何とかなるでしょうて。

しかしチャリ盗難が痛すぎる…
気分晴れるようにこないだ撮った晴天写真でも貼っておこう。
b0023732_152924.jpg

[PR]
by tempari_blg | 2004-10-14 01:04 | guitar

居並ぶ正義の味方

b0023732_1123258.jpg


セブン・イレブン限定「仮面ライダーボトルキャップ」コンプリート!

9月頭から延々1ヶ月強、地味に集め続けてた甲斐があった。
サークル夏旅行先で店員さんにトレード打診したり秋葉原のホビーショップ回ったり
あの手この手を尽くしてもなお入手できなかったラスト一体は
結局ネットオークションで見事ゲット。
部室に飾ってある全24体、暫くはコレで悦に浸っていられそう。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-12 01:18 | 趣味ネタ

距離が決定的に隔てるものって

b0023732_171662.jpg

↑もらったメカ沢君。K氏はキャッチャー系がやたら上手い。

夜、KODA祭来の友達K氏宅にて晩御飯をご馳走になる。
昔も昔、僕らが一年だったころからよく訪ねては喋ったり溜まったり
してる場所なんだけど、まさか手料理振舞われる日が来るとはなぁ。


彼は一年のころから色々なモノにこだわりを持つやつで、
振舞ってくれたカレーも聞けば改良に改良を加えたものだとか。
スパイス入れるところから始めるらしいんだから相変わらずな徹底ぶりだ。
発泡酒と一緒に口に入れた特製カレーは、そのこだわり具合を
雄弁に証明してるようだった。要するに美味かったんである。

軽く酒も入って、思ったより久々の談話に花が咲く。
K氏は僕より一回多く2年生やってるのでこれから正に就職活動って折、
それっぽいことを聞いたり聞かれたり。
案の定僕の経験則は推察ばっかで役に立たない事を地味に自覚、
内心ちょっと申し訳なくなる。


そんなこんなでふとすれば、いつの間にか話題は遠距離恋愛へとシフト。

彼とカノジョさんとはかれこれ3年強のお付き合い。その馴れ初めに微妙に居合わせた、
というかそーいう内容のメールをやり取りしてた彼の隣にいた僕としては、
この持続は素直に嬉しい一方で死ぬほどうらやましくもあったりする。

故郷の銀行で勤務ってのもアリだなぁとか言ってたK氏も、
その話になるとちょっと心配なような苦しいような、複雑な顔をしたような気がした。
カノジョさんの内定先の勤務地は多分東京近辺。
結構タイヘンかもよぉなんて脅かした僕は我ながらちょっと冷やしたがりの子供っぽい。

ちなみに。
僕には多分遠恋なんちゅうものは向いてない、そう自覚してる。
僕にとって恋愛で一番大事なエッセンスである「スキンシップ」を欠いた状態が、
そう長いことふたりの感情を持続させられるとはとても思えないから。
友達となら、普段から手握ったりするわきゃないのだから
電話なりメールなりでも十分関係つないでく事ができるだろうけど。
僕は触れ合えないならきっと褪めちゃう。遠恋できてる人ってのはその辺どんな風に
考えてるんだろう?って結構不思議に思ったりするのである。

それにしても。
遠恋きつそうだなぁ。。。と遠い目してみたりとか
先日のデートの写真を気に入ってたりとかってK氏を前に、
自分をフィードバックさせて欝になる感覚が殆どなかったのが意外。
褪めてきてるのか、寂しいくせに自覚しまいとしてるのか、
恋愛ごと全般がめんどくさくなりつつあるのか、自分の事ながらさっぱり判断つかない。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-12 01:08 | 真面目な思考

台風一過…なのかなぁ

面白いぐらい何もしてない一日だった。
こんな日に外にも出られないからずっとギター弾いたり卒論のための本読んだり
妹とゲームしたり。比較的だらぁっと過ごす。

そういや冬の講義早いとこ決めなきゃ。
残り2単位ごとき集中で取ってしまえば大学来ることもないんだけど、
どっちみちサークルだのバイトだので足運ぶし関係ないか。
eコマース系をフルに制覇でもしておこうか。
あるいは最後だししっかり法の勉強しとくのも一興。
だれ過ぎて卒論に支障をきたさない程度には勉強する癖を残しておかないと、なんて
情けない心配をしてみる。

雨もう止んだのかな。
ちょっとぶらり散歩にでも行ってこようかな。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-09 23:14 | 雑記

尽くすって何なんだかなぁ

PCルームの管理・運営についてのMTG(及び新人さん歓迎呑み)が終了。
正直言ってちょっと不満の残るものだった。

それは僕の立てた提案への反論への腹立ちではもちろんなくて(むしろ有難かった)、
何も言わないとか、そもそも来ないとかって人間に対しての無力感とフラストレーション。
運営系等について真剣に考えてるのが、途端に馬鹿馬鹿しいというか、
独り相撲してる自分が空しくなるような感覚を覚える。
ついてきてくれる、というか同じく所属団体にたいして真剣な意思を共有できる人間も
もちろんいる訳だけど、関係内における雰囲気を悪くされることに結構僕は敏感な方だから
どうしても気になっちゃうんである。

つくづく、「誰かのために」とか「この集団のために」みたいな
「尽くす」行為とか思いみたいのはイマイチ報われない感じがする。
相手や属する集団の「どうでもいーじゃん」みたいな意識に対して
どう転んでも不利な立場にいるわけでしょ?
僕みたいな、精神力脆いとか能力やカリスマ性に欠けるとかみたいな人間は簡単にめげてしまう。
それでいて色んな理由があって逃避しちゃうわけにもいかない。
プライドを守ろうとして結局プライドがずたずたに、ってパターン。
「惚れたモンの負け」みたいな事はよく言われるけどそれじゃあんまり辛過ぎる。

そんな状態を生むような諸々の繋がりから、いっそ身を退いたら楽になるかもしれないけど。
そう簡単に行くもないな。だからしんどい。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-08 23:31 | 真面目な思考

頭痛が少し。

b0023732_2020662.jpg


夕べはサークルの常駐で徹夜の番だったけど、
この不快感は多分寝てないからってだけじゃない。

真剣に言葉を選んで送ったメッセージに何の反応も返ってこない。
ひたすらネガティブで非建設的な言葉ばかり聞き続けるのは気が滅入る。
何かにつけて独り相撲してる感がさっぱりぬぐえない。

自分の都合だけで喋って動いて生きるひとが嫌い。
でも同時に無性に羨ましい。
[PR]
by tempari_blg | 2004-10-07 20:18 | 雑記