2005年 02月 20日 ( 1 )

仮面ライダー響鬼 四ノ巻「駆ける勢地郎」

最近じゃすっかりCRMなんて言葉も当たり前になって、
インターネットを使った顧客への情報配信サービスはどの業界でも行われているのだが、
響鬼でもHPとメルマガによる、ストーリーや人物紹介、インタビューなど
結構充実した体制が取られている。特にHPのストーリー紹介では
本編のディテールどころかこっちで補完しないと話がわかんないという
すっとこどっこいぶりを発揮している様子。

で、
僕も今回のライダーではとうとうメルマガを登録してしまった。
その名も「週刊猛士通信」
放送前日の土曜に毎週配信され、出演者によるコラムや
翌日の放送の見所などが今後ともバシバシ掲載されていく予定のようだ。

ちなみに今週で第4号。今の所出演者コラムは細川氏と、
明日夢君こと栩原楽人君。
細川氏が「いかにライダーを日常のリアリティに引っ張ってくるか?」に苦心し
かなり主体的に現場に関わっている事に感心したり、
楽人君がつい最近に至るまで主役とコミュニケーション取れてなかったことが判明したり
読んでるとなかなか面白い内容である。

また、文面がモロ番組サイドの気負いや視聴者の反応とかに
敏感にリンクする点も面白い。第一話直前の通信を抜粋すると
「正直申しまして、我々としても皆様にどれだけその活動を理解していただけるのか、今は不安でいっぱいです。しかし、響鬼、そして猛士の真剣な活動をご覧いただければ、今すぐにとはいかなくても、必ずや皆様のご理解を得られるものと確信しております。」

という感じで、やっぱ心配だったんだな製作サイド、といった具合で
「完全新生」への不安感が色濃く反映されている。
それに引き換え、昨日届いた4号では、視聴者からの好反応のためか
文章に安心感が感じさせる。何せ書き出しがこんなん。
「響鬼&猛士を応援してくださるファンの皆さん、こんにちは。鍛えてますか?
担当さん安心感と言うかノリノリである


さて、
今週のヒビキである。

四ノ巻ネタバレ
[PR]
by tempari_blg | 2005-02-20 11:55 | ライダー