布施明 /少年よ

b0023732_23112820.jpg少年よ
布施明
2005.3.24発売
ジャンル:青春ポップスかな?(響鬼主題歌)

妹が昼頃CD屋で偶然発見、気を利かせて買ってきてくれたのを
もうかれこれ20回ぐらいヘビロテ中なのだが。

正直、
お気に入り番組である響鬼の主題歌という色眼鏡を差っ引いても
フツーにクオリティの高い名曲である。

歌詞としては「旅立つ少年に向けてのメッセージ」なのだが、
この少年というのは「少年を過ぎ大人になろうとする人」や
「在りし日に少年だった大人」に置き換えることもできると思う。

「まるで透明になったみたい、ぜんぶ自分をすり抜けていく」、
大人だって自分の「居場所」を見失ってる時はこんな風に感じることもある。
それでも「晴れた日に胸を張って」、「誰でも出来ないこと」を「見つけ出せ」、と。
「それが君の響き」なんだ、君にしか奏でられない鼓動なんだぞ、と。
何とも胸を熱くさせてくれるメッセージである。

そんなメッセージを布施明が
あの熟達した歌声で壮大に歌い上げるんだから
そりゃもう完敗、何度でもヘビロテいたしますってな具合である。

個人的には2番サビ~間奏~Cメロという流れが
ゾクゾクと鳥肌立つ位ツボである。


なお、
カップリングにはしょっちゅう「褌」と間違えられるオープニング曲
「輝」が収録されており、キーボ、スキャット、エレキといった具合に
リード楽器を変えつつ五番ぐらいまで例の旋律が繰り返される仕様となっている。
繰り返しなので後半若干だれてくるものの、エレキで聴くあのフレーズはかなり燃えるので
響鬼ファンは必聴である。
[PR]
by tempari_blg | 2005-03-26 00:00 | ライダー


<< 仮面ライダー響鬼 九ノ巻「蠢く邪心」 ブログの目的論とアクセスについ... >>