準備万端

先程、近所のチョコレート店にて高級チョコレートを購入。

uguisu氏が「チョコレートボンボンなんてどうよ?」とコメントくだすったのにヒントを得、
今回はシャンパン入りのトリュフをこさえてみることに。
シャンパンはクリスマス時に空けずに残った上物を使用、
肝心のチョコレートだが、スイスのトップブランドである
Bernrainのものを板で400g購入。
これが何と400gで1800円。
安いのだと生協で200g198円ぐらいで売ってたことを鑑みるに、
フツーの相場の軽く四倍。正にオトナのための超高級素材である。

何をやっているんだ僕は。

とりあえずチョコレート店での購入の模様としては、
割かし高級店なせいかキャピキャピした女の子がおらず
心が折れるようなダメージを負う事がなかったのは幸いであった。
しかし妙齢の店員さんに「トリュフ作りたいんですけどいい素材ありませんか?」
訊ねるというひとり罰ゲームのような光景は、なかなかにその場を
訳の分からない困惑感で満たすに十分であったと推察される。

本日は明日も早いんでもうじきで寝ることにするが、
明朝はライダーでテンション上げ次第作成に着手することとする。
何だかんだ言って結構ノリノリな僕である。

…しかしこれ書いてる横で
妹が「ごくせん」のバレンタインっぽい話で
熱狂してるのを見るにつけ、正直ちょっと心が折れそうである。
擦れきったオトナとしては、ベタな恋愛ネタは結構もう勘弁してほしいところなんである。
[PR]
by tempari_blg | 2005-02-12 21:42 | 雑記


<< 仮面ライダー響鬼 三ノ巻「落ちる声」 PS2「ドラゴンボールZ3」 >>