仮面ライダーフォーゼ感想 第16話「正・邪・葛・藤」

【ひとことあらすじ】
ユウキ「ぼくーーのなーまえーは、はーやぶぅーさくぅーーーん!!」
美術部「酷い歌だ…耐えられない!あ、あ、頭が…割れるぅゥゥゥゥ!!」
プロフェッサー・ギル「フハハハ、どうだね、貴様の良心回路を狂わせるこの音色!」
弦太郎「本山ロボットかよ!」
ギル「違う、人造人間と呼べ」
賢吾「全員帰れ」






【感想】
石化能力がビーム化して更に良ユニットとなった本山くんですが、もうあの歌聞いた時の
こいつの苦しみ方は呪いか何かとしか思えないよ。編曲とコーラスで完成度が高められた
最終バージョン聞いてもあんだけ苦悩してたってことは、「あのメロディと声」が本山
くんにだけモスキート音として作用してる
ってことが凄いと思いました。
あの歌聞かせて苦しんでるところをリミットブレイク当てたら楽に勝てそうだったよな。

ともあれ、今回の本筋に関しては、単に絵を描きたかった本山さんをじわじわとそこから
引き剥がしていくダディ校長の悪辣さが上手く出ていたと思います。
やるじゃん橘さん!まぁ結局失敗したけど!


石化ビームに対する「ペンで実体化させた文字を盾に使う」対策は初見だと「もっと他に
あったんじゃねえのか」と思いましたが、当たったら全身に広がる(=シールドじゃダメ)
特性やビームの速射性を考えていったら完全にペンがベストソリューションで、三条先生
すげえなぁと感心しました。
こういう「この技にはこの武器で返せ!」はロックマンっぽくていいなぁ。

そしてメテオ初参戦。
怪鳥声はともかくジークンドー風な戦闘スタイルががどうにもジークンドーっぽくないのが
難点でした。坂本浩一先生の参戦が心から待たれるところ。
必殺技起動音声のネイティブ発音は格好良いと思います。Jupiterを「ジュピラー!」って
言うのがいいです。あぁ、半年間海外出張してもこの程度だよ俺のヒアリングの認識。



■今週の賢吾くん語録

「お前は月面を何だと思ってるんだ!」
何か賢吾くん怒鳴りエンドは「こち亀」の部長マジ切れオチみたいに定番化しつつあるな。
[PR]
by tempari_blg | 2012-01-09 20:16 | ライダー


仮面ライダーフォーゼ感想 第1... >>