仮面ライダーフォーゼ感想 第15話「聖・夜・合・唱」

【ひとことあらすじ】
ユウキ「ぼくーーのなーまえーは、はーやぶぅーさくぅーーーん!!」
美術部「酷い歌だ…耐えられない!あ、あ、頭が…割れるぅゥゥゥゥ!!」
布施明「素晴らしい音撃だ!君、我々と共に猛士で魔化魍と戦わないか!」
ユウキ「えっ」






【感想】
グリー3人組のキャラがすごく良かったです。こういう「物語の本筋には絡まないけど
いい味出してるキャラ」が元々好きなんだけど、幼稚園でのボランティア演奏の質の向上
に全力を傾けてて(ユウキの勧誘)、弱小部だけど即興でコーラス作れる程度のスキルは
持ってて、っていう「こいつら良い奴だなぁ」と思わせるディテールが良かった。
デブの「この人バカなんじゃないですか?」も、ゲストキャラの肉付けとして白眉。
「こいつ絶対普段から発言が自制できずハプニング起こしてるな」っていう日常風景が
感じられる、地味に名台詞だったと思います。
ちなみに部長の中の人は「アギト」で太一やってた人と知って驚愕。もう11年か…。


敵となる美術部長の本山さんですが、「俺は作品の完成度を上げるため全力を費やしてる
ので、そのための集中を乱す奴は全滅させる」っていう発想、世にも奇妙な物語でも似た
ような話があったような。そっちはどんどん内に向けて狂っていく感じで、最終的には
無音室でも自分の心音が気になって自殺する、っていう話だったと思う。
描けないからと自分の耳を切り落としたゴッホみたいな狂気を体現した感じで、こんな
危ない奴がいっぱいいるんだから天高ライフは地獄だぜぇ、ヒャッハー!!

ゾディアーツ側では、幹部「ホロスコープス」への昇進条件が明らかに。
十二星座はまだ全て揃ってなくて、今後はそれを揃える先生サイドとそれを阻止する
ライダー部の攻防、って感じになるんかな。
ただ、今回に限れば大剣を使った近距離攻撃+石化能力というペルセウスの性能は
十分強力だと思うんだけど。進化した結果どく属性がついて弱点が一気に増えたり、
攻撃力と機動力が上がった反面魔法防御力がゼロに下がったり、みたいなデメリットは
ダディさん達あんまり考えてなさそうです。


■今週の賢吾くん語録
該当なし。でも今回なんてグリー部長がめっちゃ現場を目撃してたんで、彼にも
賢吾くんは「この事は誰にもしゃべるな…!」とか脅しかけてたんだろうか。
[PR]
by tempari_blg | 2012-01-09 18:35 | ライダー


<< 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... >>