仮面ライダーフォーゼ感想 第14話「毒・針・猛・襲」

【ひとことあらすじ】
園田「ここは一体…?」
校長「君への再教育だ。君は飛んでくるボールに書かれている数字を当てるんだ」
園田「(それがゾディアーツと何の関係が…)わ、分かりました」
校長「来たぞ、最初のボールだ!」
園田「ろ、6…?」
校長「デタラメヲイウナ!!ちゃんとよく見るんだ!」
園田「(帰りてえ…)」







【感想】
黒園ちゃんのエロさは朝から素晴らしくて、あんな先生に放課後呼ばれるなんてもう
万難を排して勝負パンツ履いて15分前集合だなぁと思いました。しかも尾先を体内に
挿入して毒素を注入なんて何のメタファーだよ
みたいな、スコーピオンを園ちゃんに
割り当てるという確信犯的な要素も我々変態の琴線に触れました
校長の「再教育」も響き的にはエロさ全開なんですが、いかんせん校長が橘さんなんで
上記の様な数字当てだの、バッタゾディアーツとの実践訓練を柱の影からじっと見つめ
られる
だの、ろくなことされそうにないですね。

あと、あのマドンナ先生が「我々の崇高なる目的を邪魔する仮面ライダーフォーゼ、
もはや許せません…」
だの「愚かな…我が主より頂いた力を見よ!」だの「我々の
進化を星々も望んでいるのだよ…」
だのの厨二全開節を口にしてたというのも、
これもなかなか胸が熱くなる話だよな。

そんな園ちゃんから注入された毒エキスを解毒する流れに関しては、フォーゼに
変身できる適格者が弦太郎に限定された描写ってどこかにあったっけ?
賢吾くんがベルトだけ装着して生身でスイッチ扱う必要性がよく分からんかったな。
せめて大文字さん代わってやれよと思ったけど、よく考えたらそうする暇もなく
弦太郎が部室を飛び出す→敵登場→大文字さん出撃も返り討ちにされ毒注入、って
流れだったのを思い出した。賢吾くんがスイッチ使う必然性は考慮されてたのね。


最後の巨大化園ちゃんとの宇宙戦はガンダムっぽくて格好良かったです。
ホワイトベースが大気圏突入した時のガンダムとザクとのやり取りが大好きで、
無重力下での攻防ってやっぱりグッと来るよ!


■今週の賢吾くん語録

「弦太郎風に言うなら…、上等だ!!」
こういう熱い系の厨二台詞は特撮的にあまり違和感ないな。
むしろ、賢吾くんの変化を端的に示す、いい台詞。

「小さいが、恒星爆発のエネルギーと一緒だ!町一個ぐらい吹っ飛ぶぞ!」
こっちは何言ってるか分かんねえwww何がどう一緒なんだwww
本当に一緒なら、どんな小規模でも星が無くなりそうな気がするんだぜ。
[PR]
by tempari_blg | 2012-01-09 17:20 | ライダー


<< 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... >>