仮面ライダーフォーゼ感想 第13話「学・校・拒・絶」

【ひとことあらすじ】
風城先輩「ア゛ンナルンゲンナデカャール!!」
三浦くん「不完全なスイッチで、俺の心はボドボドだ!」
弦太郎「ナニイテンダ!」
園田先生「だが私は謝らない。その恐怖心を克服して、必ず戦いに戻ってくれると
     信じているからだ」







【感想】
橘さん校長がグラサンにスーパーカーで登場した時点で笑いが止まりませんでした。
何年も特ヲタやってる身としては、天野浩成さんをまたライダーで観られるのは
非常に嬉しい反面、あの校長がどんな陰謀顔したところで「どうせ我望理事長だか
天王寺さんだか黒田勇樹だかに騙されてんだろ?」
って感じが拭えないのが難点だね!
スイッチの副作用で体ボロボロとかフォーゼに敗北してもずく風呂で療養する校長
早く見たくてしょうがない。

遂に一通り頭数が揃った仮面ライダー部、早速の仕事は「元スイッチャーの学校復帰」。
登校拒否児を自宅から引きずり出す学級委員みたいな鬼の如き所業だなあと思いながら
見ていたら、アメフト三浦くんにやったことが「三浦くんを主役に登校拒否の原因と
なった経緯を再現する寸劇(コント仕立て)」
で、並の登校拒否児だったら発狂ですね。
無垢な善意は本当に残酷だよ、というメッセージか何かなんだろうか、あれは。

あんな青春の名を借りた精神的拷問はともかく、三浦くんの彼女だったというショート
ヘアのメガネ女子をも振り切った登校拒否理由はスイッチ=力の魔力ということで、
フォーゼでもWと同じく邪悪な力を「麻薬」のメタファーとして扱ってるわけですね。
率先して高校内で未成年者を対象に実験してるという点で、我望さん達は園咲家より
数段邪悪ってことになるんだなぁ。フォーゼでは今の所あんまりガチな被害が描写
されてないから実感薄いけど。
その意味じゃ、学校復帰どころか一回ムショに送り込んでおいた方がいいような
元ゾディアーツはどうするんだろうな。牧瀬くんとか牧瀬くんとか牧瀬くんとか。
舞台が学園っていう箱庭モノなだけに、逮捕者発生みたいな「入れちゃったら
学園生活が洒落にならなくなるような描写」は難しいだろうけど、それが気になる
人はフォーゼ(というか、学園モノのシリーズ作品の多く)はダメなんだろうなぁ。


■今週の賢吾くん語録
「やってられるか、こんな三文芝居!」
いや、まず企画段階で止めろよ。健吾くんがデレたことで、各種悪ノリに対する
歯止めが誰からも掛からなくなっててワロタ。
[PR]
by tempari_blg | 2012-01-09 16:13 | ライダー


<< 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... >>