仮面ライダーフォーゼ感想 第12話「使・命・賢・明」

【ひとことあらすじ】
賢吾くん「今日をもって仮面ライダー部、正式スタートだ!
     まず手始めに部のテーマソングとそれにフィットするダンスの振り付け。
     当然揃いのTシャツは必須だ。デザインは今すぐ美術部の部長に発注しろ。
     そしてゾディアーツ襲来の際にはフォーゼの背後に5色の爆えn(ry」





【感想】
賢吾くん遂にデレた!彼といい大文字さんといい変わり身早っ!

とは言うものの、賢吾くんが周りから厨二と蔑まれながらも続けたきた「学園の
平和を守る」というミッションに少しずつ仲間が集まって、それが「ライダー部
全員が自分のできることを最大限にやりきる」という今回に結実したという流れは
すごくよかったです。裏方も含めてチームとして機能する様はグッと来るね。

前回の魔女騒動の時のアメフト部室半焼も大概だったけど、牧瀬くんに至っては
流石にもう学園復帰できないレベルの悪行だと思うな。
同じ学校の女生徒をバスに詰めて集団殺害図ってるという点で、今までの奴らと
邪悪さの度が段違いだよね。
あんだけ当たって砕けられる時点でコミュ力は相応にあったであろう事を考えると
アスペルガー的な資質もあったんで、彼は後に天性の殺人鬼になってた可能性が
極めて高いと思うな。あと犯行予告を現場に残す旺盛な自己顕示欲然り、同級生に
躊躇なくミサイルを向けられるところ然り…怖っ。ウヴァさんより余程危険だよ!
まず間違いなくもう学園にはいられないだろうけど、こんな奴を野に放つ方がむしろ
危険な気がするぐらいヤバいよ。


そして、我望理事長の白サイド初登場。
園田先生が取ってつけたように怪しげになってきてるんだけど、、これはやっぱり
「生徒サイドvs悪の先生軍団」という図式になっていくんだろうか。
大杉先生はどうなるかなー。周りが全部ゾディアーツな中で何も知らず一人翻弄
されるか、彼一人ライダー部の顧問として戦いに身を投じるのか。後者カッコイイなー。


■今週の賢吾くん語録
「何が仮面ライダー部だ!肝心なときに何の役にも立たない!」
「さっきは何で出なかった!俺を見捨てたのか!」


内弁慶の新境地を見せてくれるかのような序盤のキレ方でしたが、実際もう二度と
地球の大地を踏めないかもしれない状況でぬいぐるみやらギターやらの訳分からん
私物が転がってたら、まぁキレますよね。俺もキレると思う。

「こんなところで挫けたら、父さんに笑われるな!」
どっちかというと、むしろこの立ち直り方に今年一番の厨二力を感じた。
[PR]
by tempari_blg | 2011-12-08 00:29 | ライダー


<< 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... >>