仮面ライダーフォーゼ感想 第9話「魔・女・覚・醒」

【ひとことあらすじ】
友子「あなたには魔女の素質がある…」
キュウベエ「僕と契約して魔法少女になってよ!」
モモタロス「お前の払う代償はたった一つ」
賢吾くん「何だお前ら」






【感想】
今回の賢吾くんはマジ自分に甘く他人に厳しかったな!
ゴスっ娘友子ちゃんに対する歯に衣着せぬ態度は、以前「地獄先生ぬーべー」で
ぬーべーが言ってた「UFOなんてある訳ないだろ!幽霊や妖怪はいるけどな!」
彷彿とさせるモヤモヤ感が素晴らしかったです。

という訳で、賢吾くんのアレな発言をまとめてみました。


■その1
「あんな奴の言うことを真に受けるな。ゴス特有のオカルト趣味だ」

ごめん、コズミックエナジー信奉とオカルト趣味の違いが素人の俺にはちょっと
よく分かりません。


■その2
「あいつらは他人を拒絶するはぐれ者。あんな変人と関わるな」

もらったラブレター速攻で川に捨ててた奴にそんなん言われても。


■その3
「魔法など信じない。信じるのはコズミックエナジーとアストロスイッチ…それだけだ」

大傑作。初見では5分ぐらい笑い転げた。


■その4
「20番を選んだ……だと……」

賢吾くんBLEACH読み過ぎだよ


■その5
「魔女などいない…俺が証明してやる」

そう言いながら堂々と教師の説教をバックれる賢吾くんマジぱねえ。



まぁ散々笑わせていただいた後でフォローをしますと、現代科学がオカルトを嘲るのも
今回の賢悟くんとあんまり変わりませんからね。オカルト的な呪術や占いにも「あるコミュ
ニティでの経験を統計的に分析して活用する」という知見があって、それ自体は
決して馬鹿にしたもんじゃない訳ですよ。逆に科学的と信じられている現象や事象にも
必ずしも100%の再現性が保証されていないことなんていくらでもあるし。
InputとOutputの因果関係が明確だけど間のProcessは完全にブラックボックスだ、
なんてのも含めれば、科学なんてまだ青っちょろいもんです。
その辺をちゃんと自覚してる人がいっぱいいることが科学の強みでもあるんですけど。

宗教もそうだけど、極端なカルトにイメージが集約されて本来の役割が歪められている
昨今の傾向は憂うべきことです。だから賢吾くんには、今後とも自分を信じてコズミック
エナジーがどうとか教室で堂々と話せる厨二力
を維持して欲しいですね!


「炎には炎だ!」という謎の理論により唐突に登場したファイアーステイツですが、
これはもう完全に冷熱ハンド。既にエレキハンドとレーダーハンドが登場してて、通常
モードがスーパーハンドみたいなもんだから、残るはパワーハンドを待つばかりか。
このスーパー1オマージュは絶対意識してやってるよね、きっと。
[PR]
by tempari_blg | 2011-11-29 20:21 | ライダー


<< 仮面ライダーフォーゼ感想 第1... 仮面ライダーフォーゼ感想 第8... >>