仮面ライダーフォーゼ感想 第8話「鉄・騎・連・携」

【ひとことあらすじ】
大文字さん「安西先生…アメフトが…したくないです…」






【感想】
大文字さんの自白剤を打たれたかのようなデレの唐突さには少々面食らいましたけど、
三井寿だって安西先生見ただけで陥落してたし、案外男なんてそんなもんかもしれない。


全体としては、大文字さんとユウキたんの謎部屋送りの理由、DQNゾディアーツの素性、
どんどん状況が悪化していく補習授業の落とし所、の全てにきっちり解答が示されてて
見事だったと思います。オルタナ先生が本筋に絡んでくるとは思ってなかったもの。
変なかぶりもの被って何かブツブツ言いながら本を無許可で図書館に置く女子高生なんて、
俺が教師だったらその場で求愛行為だけどな!


で、肝心の大文字さん。
ごく個人的には、泣きの独白に対しても「暴力や女の子への不義理を父親のせいにして
片付けているなぁ」という、四乃森蒼紫暴走体みたいなろくでもなさを感じましたが、
特撮的にはそういう細かいことは抜きにして「初見でバンブルビーをほぼ完全に操作して
敵幹部を撃退」という金星を素直に讃えたいところです。これもアメフト部の体力とか
そういう問題じゃない
気はするけど。あんたニュータイプだよ!アムロ級だよ!






■今週の賢吾くん語録
「ラストワンのパワーが暴走して、装甲が極限まで向上している…!」
俺も今後「硬い」を表現する際この言葉を使っていこうと思います。
[PR]
by tempari_blg | 2011-10-30 20:39 | ライダー


<< 仮面ライダーフォーゼ感想 第9... 仮面ライダーフォーゼ感想 第... >>