仮面ライダーフォーゼ感想 第5話「友・情・裏・表」

【ひとことあらすじ】
弦太郎「何カラオケで暴れてんだ!」
アンナ「あ、その、すみません」








【感想】
うーん、パワーダウンというか、イマイチ乗りきれないというか。
元々この「学園モノ」って設定自体ドラマやマンガやラノベで数限りなく使われて
きたものだから、特に今回の「友情と裏切り」みたいな王道の話に対しては既視感が
半端ないからなのかもしれない。
前回まであった初回補正やら坂本監督アクションや女子高生エロやらが無くなって
しまったしなー。
更にこの先は学園モノのもう一つの宿命であるスケール感の無さというか、「超人
たちが雁首揃えて学校なんて狭いフィールドで何をチマチマやっているんだ」
感を
いかに表に出さないかが大変そう。
舞台が学園に制約されてることに対して説得力持たすのって、結構難しいよな。


あとは、JKが何でスイッチ奪取を企んだのかがよく分かりませんでした。
普通あの戦闘を見て「凄いのはスイッチか」なんて結論に至るとは思えんのだけどな。
財団Bがスイッチ売上をスイッチオンしたいのは山々なんだけど、ロッド使用時の
戦闘のダレ方が酷かったんで、ロッドすげーと微塵も思えなかったのが辛い。


あと、風城先輩の加入で仮面ライダー部が一気に部活っぽくなったんだけど、
私物持ち込んでポテト食いながら化粧してる風城先輩の脱力感が何とも言えません。
ジャガーのふえ科の高菜君みたいというか、やる気のない文化部の奴みたいです。
このままだとこの人ただのダメ人間に一直線じゃないか?



と難点を色々書きましたが、ユウキたんが可愛かったからそれでもういいけどな!
ヘッドホンでノリノリしながら作業するユウキたんと、トゲトゲボールに大興奮する
ユウキたんが今週の白眉。




■今週の賢吾くん語録

「満天の星空なんてのは、地上のセンチメンタリズムだ」
その前に並べ立てた宇宙ウンチクと合わせて、高レベルな自己顕示系厨二発言。


「質門の意図が読めないな…ははは」
俺の厨二マインドを見事にロックオン。何故か、理由を理屈で説明できません。
[PR]
by tempari_blg | 2011-10-12 20:58 | ライダー


<< 仮面ライダーフォーゼ感想 第6... 【ジョブズ氏追悼】マック専用の... >>