仮面ライダーフォーゼ感想 第1話「青・春・変・身」

【ひとことあらすじ】
アメフト「ちんたらしてっとそのスカイゼルみてーな頭も刈り上げっど!」
弦太郎「この変身スーツが座薬みてーだとォ?」






【感想】
キョーダインだの座薬だの言われてたフォーゼ外観より、学園モノという設定と
各キャラの厨二っぷりのが遙かにヤバいと俺はかねてより主張していた訳ですが、
実際観てみたら想像以上だったよ。
あんなラノベテンプレ的な導入をどストレートに実写でやられると一周回って
すごい面白いな!

主要キャラの紹介に的を絞った第1話、とりあえず学生サイドの全キャラについて
その厨二度をまとめてみました。


■如月弦太郎 厨二度:★★★★★★☆☆☆☆
「お前の事は気に入らねえ…だからダチになる!」


そもそも舞台となる「天ノ川学園高校」というネーミングからしてかなりアレですが、
そこに転校してきて早々「俺の夢はこの学校の全員と友達になることだ!」と宣言する、
リアルでいたらまず目を合わせたくない男子。
公式プロフィールの「短ラン姿のバッドボーイ」という言葉の選び方にも並々ならぬ
厨二力を感じますが、康一君風に言うなら「さわやかなヤツ」なせいか、意外に殆ど
痛々しさがありません。


■歌星賢吾 厨二度:★★★★★★★★★★
「…何故こんな体に産まれた…ッ!」


タカラトミーに訴えられたら負けそうな二足歩行変形ロボを操る、真性の邪気眼持ち
一挙手一動足に感じられる過剰な自意識がいちいち俺の心のトラウマをくすぐります
ちなみに俺も上記のセリフを使ったことがあります。マラソン大会の最後尾でな!


■城島ユウキ 厨二度:★★★★★★★☆☆☆
「いいから早く、変身って言ってレバーを入れて、こう!」


怪人が校舎内で破壊活動を行う未曾有の状況でも笑顔ではしゃぐ元気系萌えっ子。
天真爛漫なキャラ、自ら宇宙ヲタクを自称、邪気眼持ちと楽しく会話、といった
「まずリアルにこんな天使いねえよ」的厨二心をくすぐるナイスな美少女です。


■風城美羽 厨二度:★★★☆☆☆☆☆☆☆
「ありがとう、でも少し埃が立ったわ」


チアリーダーでビッチという一見厨二力と無縁そうなキャラですが、トラッシュだの
ギークだの横文字を使いたがる時点で現実にいたら十分キツいです
ただ、この娘がデレたら萌え死ぬ奴が大量発生することを今から予言しておきます。


■大文字隼 厨二度:★★★★★★★★★☆
「黙れ、トラッシュの名前など聞く気はない。(指パチン)…やれ」


アメフトバカのハンサメンにして健吾くんとは逆ベクトルで相当の厨二。
他人を見下す高圧キャラも滑舌の関係でいまいち締まらず、指パッチンの多用と
怪人出現時のスタコラぶりに笑いが止まりません。
取り巻きその1の「大文字さんに何て口を聞くんだ!」が非常にツボったので
以後呼称を「大文字さん」に統一します


■野座間友子 厨二度:不明
「…」


喋ってすらいないんで今の所何とも言えませんが、とりあえず俺の妹に似過ぎ


■JK 厨二度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「今のマジウケるんだけど♪」


「JK(ジェイク)という通り名で売っている学園の「情報通」。危険察知能力が
高く、自分に不利益と判断すると手のひらを返す卑怯者」
という設定だけ見ると
こいつが一番痛いのですが、リア充感が強過ぎてあまりそんなことありませんでした。



とりあえず大文字さんを注視すべきだという事だけは分かったので、今後に期待。



あと、戦闘シーンについては派手でよかったというか、吊りとカンフーを撮らせたら
坂本浩一監督は本当素晴らしいな。以前もゴーカイジャーでCGなし・吊りのみで空中戦
やってて度肝を抜かれたんだけど、多分「宇宙」というコンセプトな時点である程度の
空中戦は必須で、そのためにはこの人が欠かせない、という必然性を感じられる人選。
でもスイッチは意地でも買わんぞ!わしはもう懲りたんじゃよ。
[PR]
by tempari_blg | 2011-09-09 22:51 | ライダー


<< 仮面ライダーフォーゼ感想 第2... 今更だけどオーズ最終回までを振り返る >>