仮面ライダーオーズ感想 第32話「新グリードと空白と無敵のコンボ」

【ひとことあらすじ】
実は政治家のご子息というDAIGO的な男だった映司が紫メダルに寄生され、人でなしで
お馴染みアンクさんも流石に心配顔です。一方、同じく紫メダルを体内に取り込んだ
真木博士から出たヤミーは無差別に人を消す剣呑な能力持ちでしたが、暴走モードの
新フォームに瞬殺されました。






【感想】
重いなー…虐待姉の殺害を仄めかしたドクター真木の過去も相当だったけど、映司の設定が
ここまで重いとは思ってなかったなー。「心を折られたVIPのご子息」だったとは。


世界の紛争地域でその権力を正しいことに使おうとした映司の絶望は、救いたい命を救え
なかった事じゃなく「結局それでも自分は絶対助けられるお大尽だったこと」。
多分、映司は自分が多額の金銭と引換に救助されたこと自体を「間違い」だと思ってて
(この金も結局独裁政権かテロ組織の原資になった可能性が高いんだよな…)、伊達さんが
指摘する「お前は命を掛けてすらいない」ってのは「死ぬかもしれないがどうでもいい」
的な、抱え込んだトラウマを自分の命で精算(清算ではない)しようとする態度なんじゃ
ないかなー。

これ上手く言えないし書けないけど、何かわかる気がする。
取り返しの付かない失敗をやらかした時にそれをチャラにしようとして、悪い意味で自分を
捨てたような行動に出たことが何回かあるから。
すごく卑近な例だけど、会計不正を私費でどうにかしようとする心理に近いかもしれない。

そんな映司が辿り着いた「手の届く範囲だけを助ける」もポジティブなようで退廃的で、
要は目の行き届く範囲外を基本的に信用できないってことだもんな。
死にかけまでしたのに少女を死なせた失敗を美談として利用されたら、そりゃあ周りなんて
1ミリも信用できないよ。だから今回の「映司君には誰が手をさしのべるの」っていう比奈
ちゃんにはすごくグッと来たというか、映司の世界に対する不信感を取り払うっていう役割
が比奈ちゃんに出てきた感じがする。


とにかく「人外の者に改造された」「家族を組織に殺された」みたいな特撮的「辛い過去」
のテンプレートとは異質な話を持ってきたという点で、一見爽やかな王道ヒーローっぽい
オーズだけど、中身は何気に結構実験的というか、人間ドラマ部分をどうリアルに創って
いくか、みたいな気概が感じられて好きです。
いや、政治家の息子として成人するまで純粋な正義の心を維持できたなんて事に一切
リアリティを感じられない
点には目をつぶるとして。


あと、先週の「善意の行動がたまたま悪い結果を生むことがある」に「震災後」の日本に
対するメッセージ性を感じたけど、今週はそれがより顕著に。
必要な人に届かない義援金、メディアに捏造される美談、それを見て涙を流す視聴者…と、
本当に身につまされる話だと思う。
でも、そのアンサーが「手の届く範囲だけを助けるしかない」だけじゃちょっと辛いよな。


■あれ、あの緑色いお兄さんは?

ああ、基本前後編という構成なのに、この後編に1シーンも顔を出さなかったウヴァさんよ。
セルを堅実に稼ぎ着々と人間の資本主義社会に馴染みつつあることにより、話の本筋から
マッハで取り残されていく
ウヴァさんよ。初期の剣呑さはどこに行っちゃったんだよ。

マジな話、この1ヶ月ぐらいで「グリードに近づく映司と真木」「どちらかしか生還できない
アンクとロスト」「未だ謎の多い鴻上とそこに斬り込むバース組」っていうドラマの軸が
見事に確立した感があって、ウヴァさんの入り込む余地がほぼ見いだせないよ…。
もうこの先ウヴァさんがオーズ世界で輝くには、余程珍奇な行動に出ないと難しいぞ。
もしくはこのまま最終回まで一切登場せず「僕は人間として生きていくことにしました」
やってくれたら伝説なんだけどな。

…ここまで書いてみて思ったけど、、いよいよメズール様とガメルたんの復活の目なんて
殆ど残ってないな。殺伐とし気味のストーリーだから、あのほっこりコンビが恋しいぜ。


■「プットッティラーノ・ヒッサーツ!!」

初お披露目のプトティラコンボですが、伸びたホーンで刺すだの尻尾で打つだの、暴走
フォームっぽい異形さが出てて結構良かったと思うものの、これでもうタジャドルの
活躍は見られないな、と、タジャスピナー買ったバカとして一抹の寂しさも感じたのです。

しかしプトティラに限った話じゃないけど、串田さんボイスの破壊力は凄まじいというか、
あの人のシャウトは良くも悪くもシリアスな緊張感をぶっ飛ばすよな!
真剣なバトルでも「どっかフザケてる感」が出るってのは、そういえばルフィがゴムゴム
で戦う理由として尾田先生が昔言ってた覚えがあるが。同じなのか?


■日本でのリアル視聴があと1回しかできない

来週末から3ヶ月オーストラリア出張につき、オーズをどうしたもんかと迷ってます。
動画サイトもいくつか知ってるんで今後とも観られそうっちゃ観られそうなんだけど、
何となくそれに基づいて感想アップするのは道義的にどうかと思うしなー。
「私的利用(ブログへの感想アップ含む)を目的とした、自宅で録画した映像データの
海外での取得」ってのは合法なんだろうか?それがオッケーなら引き続きオッケーかも。
[PR]
by tempari_blg | 2011-05-07 13:26 | ライダー


<< ちょっとカンガルー食ってくる 仮面ライダーオーズ感想 第31... >>