仮面ライダーオーズ感想 第31話「恩返しとたくらみと紫のメダル」

【ひとことあらすじ】
ウヴァさんはサラ金へのアウトソーシングにより地道に生計を立てていました。
一方、恩返しにと恩師の家族へお金を配ってたキモメンは逆に恩師の娘から罵倒されて
ヤミー出現。そいつを撃破した映司でしたが、その体内に謎の紫メダルが入りました。






【感想】
ウヴァさんが…真っ当に稼いでる…だと…。
戦闘から策謀からてんでダメでお馴染みウヴァさんが、何でこういう地道で真っ当な
ビジネスモデルを考えついたのか不思議でならないぜ!


ここで、彼のセルメダル集めをもう一度検証してみよう。

1)サラ金の社員にクズヤミーを植え付ける。
2)彼らに、定期的に(日1回?)セルメダルを放出させる。
3)それを仲介役の坂田が回収、ウヴァさんのもとへ運搬する。
4)ウヴァさん、坂田へ仲介料を手渡し、セルメダルを回収。

ここでの疑問点は主に「①サラ金社員がセルメダルの放出・譲渡に合意している理由」
と「②仲介料の調達先」。(クズヤミーからのセルメダル放出メカニズムもよく分からん
けど、それはそういうもんだと思える範疇かなーと)

①へのアンサーは「精神操作」と「ギブ&テイク」の2つが考えられる。
精神操作の方が特撮的にはナチュラルだけど、グリードがそんなことをできる描写は
これまで見たことがないんで、「ウヴァさんはコアメダルの見返りに、焦げ付いた
貸付金の追い込みに協力していた」という案が妥当かなー。それなら②も「追い込み
ヘルプの報酬」で説明できるし。

つまり何が言いたいかというと、これはウヴァさんが人間社会に十分適合可能である
ことを明確に示しているんだよ!
上記の仮説が正しければ、今回のビジネスモデルは
人間の経済活動としてはオッケーの範囲内だもんな。
凄いぞウヴァさん!見直したぞウヴァさん!
幹部怪人の見直され方としてはちょっとどうかと思うけど!


■民主党のバラマキに対する痛烈な批判、という解釈でいいのかな?

今回の坂田さんへの批判は、震災後の現在に向けたメッセージとしては重いなぁ。
これは「善意の行動も悪い結果に繋がりうる」ってことだけの重さじゃなくて、
例えば恩師の娘の「金使っておいてのあの態度がムカつく」とか、根本的な娘の母の
ダメ人間さとか、本当に支援が必要な被災地の方々にとって映司の「引いた」目線
でのあの意見はどう映るのか、とかそういう、関係者全員悪くないし良くもない、
っていうことが人間社会の縮図として重い。

俺個人としては、スラックティビズムな「自己満足にしかならない善行」は元々
そんな好きじゃない(っていうか相当嫌い)んだけど、かといってそうした行為を
通じた「祈り」まで含めて全否定するのもやり過ぎだと思ってて、「あなたのそう
いう行為に対して邪魔は一切しないけど、誘ってきたら絶対断るよ」ってぐらいの
スタンスです。
でも、大人としてはやっぱり「結果がついてこないことは覚悟しつつ、それでも
萎縮せず行動した方がいい」ってことを子供に言わなきゃいけないんだろうけどな。
更に自分自身の行動でそれが示せればモアベターなんだけど、まぁ難しいよね。


■もはや単なるコスプレ喫茶

世界各国の料理+衣装っていうコンセプトより「とにかくコスが着たいんだ」という
思いを優先させる心意気が知世子さんから感じられ、今週は大変よかったです。
俺はJK知世子さんは全然ありでしたが、どっちかっていうと映司の学ラン姿から漂う
不自然感のが気になりました。加藤鷹の学生服みたいな感じがしました。

■紫メダルセット、4/23発売

1時間ぐらい並んだバカ大人だったけど、今回は楽勝ムードだったなー。開店10分後
ぐらいでも十分問題なかった。
最前列の椅子並べてた徹夜組のおっさん、ごくろうさん。
[PR]
by tempari_blg | 2011-04-29 15:54 | ライダー


<< 仮面ライダーオーズ感想 第32... 仮面ライダーオーズ感想 第30... >>