仮面ライダーオーズ感想 第29話「姉と博士(ドクター)とアンクの真実」

【ひとことあらすじ】
世界を終わらすとかのたまう厨二病全開のドクター真木から飛び出したグロいパンダが
年頃の娘さんに抱きついてチュッチュチュッチュし始め、もやしっ子の分際でそれを
止めようとドクター大奮闘してる間にアンクは左手付きの本体とバッタリ遭遇です。







【感想】
物語の核心のひとつであるアンクの謎に迫る重要な話にもかかわらず、ドクターから
爆誕したシャチパンダヤミーが俺の心を捉えて離さない。

b0023732_9101615.jpg



ヤミーのデザインの異形性はオトシブミヤミー以来結構好きなんだけど、このパンダの
グロさは歴代ライダーでも屈指のトラウマデザイン。ライダー怪人というよりはむしろ
Gウィルスで産み出されたBOWという佇まいに近く、グッと来ます。

そしてその行動が「おねえさんに抱きついてチュッチュする」という、リアルワールド
においてはおそらくメンズから出てきたヤミーの80%以上が取ると思われるザ・エロ欲求。
ドクターは「慈愛、母性の欲求」などという言葉のレトリックでうっちゃってますが、
そんな言い訳が通ると思うのかこのムッツリが!
でも俺もメダル入れられたら絶対こうなるよ。グリードがフィクションで本当よかった。

しかし、このグロパンダに抱きつかれて全身の骨を砕かれるとか、冷静に考えたらその
殺害手口も十分トラウマチックだな。「クウガ」のギャリドさんの「トラックのバック
走でターゲットを磨り潰す」に匹敵する厭さかもしれん。


ところで、グリードが封印された800年前っていったら鎌倉幕府による武家社会が始まった
頃だけど、当時の欲望なんて「エロ」「メシ」「殺人」ぐらいのもんで、ヤミーは現代と
比べて実に殺伐とした暴れ方をしてたんではあるまいか。
もしくは、北条氏による幕府乗っ取りに加担してて、梶原景時だの比企能員だのを煽って
乱を起こさせてはヤミーを太らせたり、時政/政子の欲望を暴走させて将軍を殺させたり、
みたいな「鎌倉初期の動乱の黒幕はグリードだった」的妄想が頭をよぎった。


■左腕+胴体付きアンクは「千と千尋」のハク

グリード一味が当初から右腕アンクを「アンク」と認識してたということは、アンクの
アイデンティティは愛され暴言キャラで間違いないとして、あのハクは何だろうな。
屍鬼封尽みたいな技でアンクの半身を封印して死んだ先代オーズ、とかなんだろうか。
武家社会初期のあの時代にあの甘い声で「ぼく」とか言うようなキャラなら「天台宗
辺りで飼われてた超美少年の稚児」
なんてのはどうだろう。
僅か9歳にして諸法実相の理を通じ悟りを得た神童で、煩悩を全て振り切ったが故に、
グリードに対抗出来る唯一の存在としてオーズドライバー開発者の目に留まり、オーズ
へと変身。
しかし、当時のオーズ陣営にはグリードを殲滅するほどの戦力に欠け、やむを得ずグリ
ード全員の封印という苦肉の策を取る。その際の媒体が、悟りを得てるから当然自らの
生死も「どうでもいい」の境地に達していた先代オーズ、という前日譚。

何か今週は妄想甚だしいなー。でも、オーズを仏教話として見るのは意外としっくり
くるかも。仏教の最終目的も欲望からの脱却だし、かといってそれを完全に達成した
釈尊は現代の資本主義社会にあっては「危なっかしい奴」でしかなく、映司に対する
伊達さんの評価とも一致するし。

※参考文献:架神恭介著「もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら」


■嫁「むしろ後藤さんじゃなくて私があの仕事代わりたいっつうの」

上記発言は暗に「ケーキ買ってこい」ということだったらしい。

さて、ファンドの内情を探るべく休職から復帰した後藤さん。
あれほど強調していた「ライドベンダー隊長」の座すら失い「一日中ケーキを頬張る」
という積み木ルーム並の待遇に自ら志願。男としての成長を見せました。
「成長の描写」としての「ケーキをむしゃむしゃ食う」というシーンは、頭がおかしくて
大変よかったです。

あと冒頭の会長は「ちょwwwwwドクターにとんがり帽子wwww」と思ったけど、
その直後の脅しはとんがり帽子のファニーさからの落差がなかなかにおっかなかった。
会長、フレンドリーに振る舞いながらも次に何するかわからない感じが、マフィアの
ボスっぽくていいキャラの立ち方をしてる。


■オーメダルセット04、4/23発売

近所のスーパーで予約し損ねた…。
平日に受付開始して即日完了って、サラリーマンにゃ無理よ。
[PR]
by tempari_blg | 2011-04-16 09:15 | ライダー


<< 仮面ライダーオーズ感想 第30... 仮面ライダーオーズ感想 第28... >>