仮面ライダーオーズ感想 第12回「ウナギと世界と重力コンボ」

【ひとことあらすじ】
街中で撃ったロケランをオーズの背中にクリーンヒットさせた後藤さんは
謹慎処分を受けてなおロケラン担いで街を彷徨する危険人物でしたが、
ウソ日記だけでいいともに出ようとして挫折した冒険野郎の反省にほだされ
自身も悔い改め、ちゃんと怪人に向けてロケランを撃つようになったのです






【感想】
かたや世界を救うという厨二病をこじらせ、謹慎中なのにロケランを持ち出し
銃刀法を全力でガン無視し続けた後藤さん。かたや行ったつもりのニセ旅日記で
日本を席巻したいという、ツイッター日本一周馬鹿以上の身の程知らず。
今週はこの二人のマダオが自己肥大を自覚し、挫折し、再び立ち上がる、と
いう感動譚…だった筈なんだけど、立ち上がって踏み出した第一歩を致命的に
踏み外している
、という何とも残念な結果になりました。

まず後藤さんの場合、「世界を救う」という思いが空回りしてた問題の根本は
後藤さん自身が「世界を救う」とは何か?がよく分かっていなかったことだと
思うのですよ。もっと具体的に言えば、彼は厨二力が高過ぎて「後方支援も
重要な役割」と認識できていない。
彼の「世界を救う」とは「とにかく最前線で世界の脅威足り得る悪いヤツと
戦って勝つ」ことであって、それはもう単なる破壊衝動でしかない訳です。
で、その役目をオーズが全面的に担ってる状況への苛立ちしか感じなかった
後藤さんは、自身のカンドロイド提供などがオーズの勝利に(鴻上ファンドの
直接的な狙いが見返りのメダル収奪であるためとはいえ)貢献していることを
あんまり自覚してません。そりゃ「俺は何もやっていない…」となるわな。
暴れたいのに暴れられてないんだから。

で、今週彼はそれに気付くことで「新たな後藤くんの誕生だよ!」となるかと
思ったら、「俺は俺の出来る範囲で暴れよう!」と当たりもしないロケランを
撃って外すダメな後藤さんのままだった、というすげえボンクラさ加減。
彼の場合そういう事ではなく、まずは何で自分が謹慎させられたか、という
ことを、備品のロケランを勝手に街中に持ち出してポンポン撃ってる己の姿を
顧みつつじっくり反省していただきたい。あれが私物だった場合は尚更。

■いいからまず働いてほしかった

また、「沢木耕太郎になりたかった放浪者」→「放浪日記すら妄想の産物」という
奇跡のランクダウンを果たした筑波先輩についても、結局旅を通じて何をしたかっ
たのかがよく分からないまま「何もせず有名になりたがってた自分は馬鹿だった。
ついてはとりあえず自転車で北海道まで行く」というコペルニクス的なまとめを
されてしまい大変困惑しました。
結局単に有名になりたいのか、それとも旅を通じて何かを発信したかったのか、
先輩の軸が最後までよく分からんかったです。

ただ、「バンコクでダラダラしてるうちにすっかり動くのが億劫になっちゃった」
って下りはリアルかつすげえ共感できました。俺も学生時代に一人で遊びに行って
あまりの居心地の良さにちょっと帰りたくなくなったもん。
カオサン通り辺りのフリーダムさ加減というか、どんなにダラッダラしていても
許容してもらえる感じは凄いよ。そこで滞留してるだけの奴でも、一見さんには
「旅慣れてる「通」のバックパッカー」に見えるから、そこで女子大生とかに
モテたりしてるうちに自分を見失うんだよなぁ、きっと。

■今週もウヴァ様は全面的敗北

怪力持ちとはいえ小娘一人をまんまと取り逃がした失態に始まり、「共闘は単なる
ポーズで実際はメダルを独り占めしてやるぜフフフ」からのセルメダル再放出という、
本当この人はいいもの持ってるよ。

っていうか、グリード自体が古い財布並にコアメダルを落とし過ぎだよ。
状況次第では、トラックに撥ねられるだけでメダル落とすんじゃないか?
メズールに褒められて「エヘヘへへ」とガメルの萌えキャラ化が著しい事もあり、
こいつらが失敗がデフォのドロンボー一味に見えてきた。


■新コンボ・サゴーゾも凶悪な強さ

メダル販促するんならせめて相応の在庫は用意しておけ、とバンダイを引っ叩きたい
今日この頃ですが、それはさておきタトバ以外のコンボは本当に強いな。
個々のスペック以前に特殊能力が強力過ぎるよ。

○ガタキリバ:数十体への分身
○ラトラーター:全方位への熱線放射
○サゴーゾ:重力操作

ライダーのフォームチェンジは武装の換装が基本であり+αの特殊能力自体が結構
貴重なんで、今後の強化次第ではオーズが最強ライダーの座を射止めることも…
いや、そこまでは無いか。変身解除後の消耗が高い上、特殊能力自体でも下記の
凶悪能力持ちには勝てる気がしないな。

・RX:バイオライダーの液状化(ほぼ無敵)
・スーパー1:重力操作(自身への重力無効化により、跳躍力は論理上無限)
・カブト:クロックアップによる超高速移動(確か時間制限無し)

こいつら全員これらをノーリスクで使いこなすんだから、本当に無体な連中だと思う。
[PR]
by tempari_blg | 2010-12-02 00:44 | ライダー


<< 仮面ライダーオーズ感想 第13... キリンジライブ@ナミキジャンク... >>