松田賢二さん、おめでとうございます特集

辺見えみりが俳優・松田賢二と同棲愛


橘さんこと天野浩成氏の件に続き、今度は松田賢二氏。
最近の芸能界はイケメンライダー食い散らかすのが流行りか何かなのか。


松田賢二氏。
特オタ的には「仮面ライダー響鬼」でのザンキさん役でお馴染みです。

「響鬼」は「鬼(=仮面ライダー)」と呼ばれる異形に変身する人々が
日本各地に出現する妖怪を殲滅するという筋書きですが、そのための
組織が非常に丁寧に描かれており、情報収集や武器開発、鬼の輸送と
いった職責分担や全国各支部の存在など、「妖怪と戦う鬼戦士」なんて
荒唐無稽なストーリーに現代的なリアリティを出そうとしていたのが
作品の魅力のひとつでした。

ザンキさんは、そんな組織内の古株戦士。劇中では怪我に伴う引退と
後進育成という、これまた大人の視聴者には生々しいトピックに焦点が
当てられていました。
自分を尊敬する直下の後輩に「俺を真似るな、自分流でやれ!」と
叱咤しつつも、組織の忘年会で「あいつは可愛い」と漏らし、最後は
大怪我で復帰絶望と宣告された後輩のために、自ら引退を撤回して
戦いに身を投じ、闘う漢の生き様をその背中で伝えます。

そして、全てを賭して戦い、散ったザンキさんの最後の姿。

b0023732_10165869.jpg



日曜朝にいぬまるだし。
そんな役者根性溢れる熱血俳優、それが松田賢二だ!


また辺見サイドから「そんなこと言ってません」と梯子外されないか、
それだけが気掛かりです。
[PR]
by tempari_blg | 2010-08-10 10:18 | ライダー


<< 今更劇場版「仮面ライダーW」感... 「仮面ライダー剣」橘さんまとめ >>